うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JR.Richards ソロライヴ "Give"

Joeさんが、JRのライヴ映像をYouTubeにアップしてくださいました~!
こちらにも貼っておきます。8月17~20日、フロリダ Duck Keyでのソロライヴ、1曲目ですね。Great Thanx,Good Man Joe!!



DWのYouTubeはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=8KMqWpOYscg

スポンサーサイト
[ 2006/08/31 14:17 ] Dishwalla | TB(0) | CM(2)

Lost season2 #32 「知られざる48日/ The Other 48 Days 」

Lostちょっとさぼったかな~(^^;と思ったら4週間も過ぎていた!さぼったからと言って何も影響ないんですけど(笑)
今回は、後部座席組の48日間の凝縮版。墜落時、23人生き残っていたんだけれど、初日からどんどん連れ去られていったらしい。the others?との接触が激しかったのね。ネイサンもグッドウィンも余り悪い人そうじゃなかったけど(^^;
人が増えて、オカルトっぽさは消滅してきましたね。
それにしても、アナ・ルシア憎らしいぐらいに(笑)強いねー!
後部座席組は女性が強くて面白い。
ところで、前回の最後で唐突に撃たれたシャノンって結局亡くなったの??今回もそのシーンまでで終わったし。
シャノン役のマギー・グレイスが、いろんな映画で引っ張りだこだったから、死んじゃったのかな?ウォルトも実は学校が忙しいから行方不明になったのかも?
とにかく、早くバーナードとローズ、サンとジンを再会させてあげたいですね。

[ 2006/08/28 12:03 ] Lost | TB(0) | CM(2)

久々、Stephen 情報!

CaveInのフロントマン Steちゃんこと、Stephen Brodsky の 3rdソロアルバム 「Stephen Brodsky's Octave Museum」の話題がやっと浮上!彼が前に言っていたように Hydrahead Recordsからのリリースになります。ソロって言うか、つまりは Octave Museumの1stアルバムってことですね(^^;
■メンバーは、
・Stephen Brodsky....the voice/electric guitars
・Johnny Northrup....bass/Casio SK-1/voxals
・Kevin Shurtleff....drums/percussion/voxals
あれ?いつ出るんだろう?(笑)わかり次第お伝えします(&騒ぎます)
って言うか、CaveInのほうは、レコーディングしてるのか?夏頃からと言う話だったけど?????
■「Stephen Brodsky's Octave Museum」
Voice Electric (4:21)
Sentimental Case (3:40)
Kid Defender (4:00)
Prove Myself (3:34)
Bluebell (2:00)
Red Headed Butterflies (4:57)
Kill the Queen (4:04)
Swingin' in the Sky (2:37)
Spirals in Her Eyes (3:45)
Ploo (2:32)
こちら、Stephenのマイスペ。
http://www.myspace.com/stephenbrodskymusic
こちら、 Octave Museum のマイスペ。3曲試聴できますよ!!すごくPOPで良い感じ♪
http://www.myspace.com/theoctavemuseum
[ 2006/08/27 17:37 ] Cave In | TB(0) | CM(1)

お騒がせな ”惑星”たち

最近、気になるのは プラハで行われている 国際天文学連合総会で「惑星」の話題。つい先日、セレス、カロン、2003 UB313が増える~!と思っていたら、今度は冥王星が格下げ? 一体どうなるのでしょうか?
わたしは、ホルスト作曲の 「組曲/惑星」が大好きで、彼自身の編曲による2台のピアノバージョン 「惑星」も、よく弾きます。ちなみに人気曲 「木星/ジュピター」も良いですが、 「火星/マーズ&土星/サターン」好き。
ホルストが 「惑星」 を作曲した1914~16年には、まだ 「冥王星」が発見されてなくて (発見は1930年)、全7曲というのは有名な話ですが、その後、2000年にコリン・マシューズが 「冥王星」を作曲、今では「惑星/冥王星付き」となって 演奏&CD化されています。
そう思っていたら、昨日、サイモン・ラトル+ベルリンフィルが2枚組のCDをリリース!これがなんと! 「惑星(プラネッツ)」+「冥王星(プルート)」+「小惑星(アステロイド)」付き!!おお!セレスも入ってる!
(DISC-1)
1. ホルスト:「惑星」作品32全曲
2. マシューズ:冥王星、再生する者
(DISC-2)
1. サーリアホ:小惑星4179トゥータティス
2. ピンチャー:オシリスに向かって
3. ターネイジ:セレス
4. ディーン:コマロフの墜落
「カラヤン+ベルリンフィル/惑星」→がけっこう好きなので、ラトルの演奏も 是非是非聴いてみたいと思いつつ、いったい誰が 「惑星」になるのか? 興味津々なのであります。
でも、当の星達は、地球人がこんなに大騒ぎしているなんて、知る由もないっすね~。

[ 2006/08/24 11:00 ] 音楽いろいろ | TB(0) | CM(1)

高校野球 / どちらも 勝たせたいけど

特に高校野球ファン ってわけじゃないんだけれど、今年の高校野球は なんとな~く面白くて、時間がある限りTV観戦していました。
特に今日の決勝、駒大苫小牧VS.早稲田実業は ホント素晴らしかったですね~。
斎藤&田中、両投手が凄かった。
特に延長15回に140キロ越えの直球投げちゃう斎藤投手にはびっくり。
結局 明日、再試合ですが、きっと素晴らしい試合をしてくれることでしょう。
どちらのチームも勝たせてやりたいですね♪

House / Hugh Laurieかっこええね~(^^)

HOUSE(ハウス)始まりましたね~!第1話 「診察嫌い」第2話 「血縁関係」観ました。私の場合、最初に、登場人物のキャラに"ゴリゴリ感"があると、観ていくうちに面白くなってくることが多いので、コレも期待大です。
Hugh Laurie(ヒュー・ローリー)演じるDr. Greg House(グレッグ・ハウス)なかなか屈折していて良い感じ。って言うかHugh Laurieかっこいいですね~。なんたってハウスは、
・患者に思いやりのある態度を見せない
・患者に話しかけることさえしない
・態度は無愛想 
・自分も肉体的な苦しみを抱えている
・慣習にとらわれない思考と完璧とも言える直感を持つ。
という、へんなヤツ。彼のチームのメンバーは、怪しげな過去を持つエリック・フォアマン(オマー・エップス)、免疫学者のアリソン・キャメロン(ジェニファー・モリソン)、そして保守的な集中治療医ロバート・チェイス(ジェシー・スペンサー) そして、腫瘍学の専門医で、いつも彼の相談役を務めるジェームス・ウィルソン(ロバート・ショーン・レナード)。
事務局長で病院の経営者であるリサ・カッディ(リサ・エデルシュタイン)も、ハウスの上を行く曲者?で、なかなかかっこいい女性。これからの展開、楽しみです♪
http://www.foxjapan.com/tv/bangumi/house/

くわざぶろう

3日ぐらい前に、うちの網戸にぶつかって 脳しんとうを起こしていた?「くわざぶろう」です。
飼おうとも思わなかったんだけれど、フルーツみつ豆についてきた蜜をあげたりしているうちに、仲良しになった(笑)
家の中を行ったり来たり飛んだり、つまり放し飼いですよ。朝起きてどこにいるのかを探すのが、楽しみになっていましたが(だいたいは窓のカーテン付近) 知らないうちに、踏んだりすると可愛そうなので、いちおう旅立たせることにしました。
彼が入って来た窓近くにあるカツラの木(大好きな木です)に置きました。そのままわたしは、仙台に遊びに行っちゃったけれど、帰って来て見たら、もういなかった。早く可愛い彼女を見つけて幸せにね~♪

Lost 占い??

「Who is your "Lost" alter ego? 」
"Lost"の中であなたの分身は誰?やってみたらわたしはMichael度が 81%(><) 
恋人には捨てられるんだ(^^;
You scored as Michael. You're Michael! You're very artistic, but still sore that a boyfriend/girlfriend dumped you.
・Michael 81% ・Hurley 56% ・Charlie 56% ・Jin 56% ・Sawyer 56%
・Locke 50% ・Claire 50%
・Sun 44% ・Shannon 44%
・Sayid 38% ・Boone 38% ・Kate 38%
・Jack 31%
他にもいろいろあるんで、お暇な方はどうぞ!
http://quizfarm.com
http://quizfarm.com/test.php?q_id=3264&first=yes



[ 2006/08/08 14:18 ] Lost | TB(0) | CM(0)

Hallelujah / ハレルヤ

先日、地上波で「シュレック」を観ていたら、流れてきた「Hallelujah」
そういえば、この映画にも使われていたのね~~!オリジナルは Leonard Cohen 「Various Positions」 シュレックの映画中ではJohn Cale の歌が流れる。
でもサントラCDには、何故か Rufus Wainrightのバージョンが入っている。

この曲を、わたしが一番最初に聴いたのは、映画「バスキア」だった、と思うんだけど。(こちらはJohn Caleバージョン)
D.Bowieさんの、アンディー・ウォーホール役がお気に入りでした。

そのあと、Jeff Buckleyの「Grace」で聴いて、またまた感動新た!
それ以来、実はてっきりJeffの曲だと信じていた。何度聴いたことか!
Rufus Wainrightは「シュレック」のレコーディングの時、この曲をJeff Buckleyが歌っていることを知らなかったらしい。

そうそう、「リトル・ランナー」にも使われていた。こちらは元祖
L.Cohenバージョン。他にもたくさん使われていそうですね。
彼のトリビュートアルバム 「Tower of Song」では、U2のBonoが歌っているんですね。
「ハレルヤ」というタイトルの曲は、ミサ曲を含めたら、この世に数え切れないほどあるだろうけど、この曲は本当に名曲ですね。
歌詞は Leonard Cohen版?とJohn Cale 版があって、内容がけっこう違う。
ちなみにJeff Buckleyが歌っているのはJohn Cale 版。
そうそう、中島みゆきさんの「ヘッドラ~イト・テールラ~イト♪」って、聴く度に、似てると思うのはわたしだけ??(笑)

[ 2006/08/02 21:03 ] 洋楽 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。