うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブエノス・タンゴ Buenos Tango / ファビオ・ハーゲル&タンゴ・デル・スール

初めてタンゴのライヴに行きました。以前から行きたかったのですが今回やっと民音の「ブエノス・タンゴ」を観ました。出演はバンドネオン奏者ファビオ・ハーゲル率いる、タンゴ・デル・スール。(バンドネオン/ピアノ/ヴァイオリン2/チェロ/コントラバスの6人)+美しい~歌手 バネッサ・キロス嬢。そしてダンスカップルが3組。(03年第1回タンゴ・ダンス世界選手権チャンピオン:ジセラ&ガスパル / 05年第3回タンゴ・ダンス世界選手権当時18歳と19歳チャンピオン:マリア&ヘルマン (マリアさんは体調不良で別の方が出演) / 世界選手権の審査員:ルシーラ&ロベルト) 演奏あり 歌あり ダンスあり。2部構成で全27曲。タンゴを堪能しました。

タンゴというと妖艶かつ濃厚なイメージですが、タンゴ・デル・スールは情熱的ながらもかなりク~ルで、やっぱり若い感覚なのかな?と思いました。各楽器ともに、メロディーを奏でつつ、ハーモニーも作り、リズムも作るという、素晴らしい構成美でした。ダンスはもう、その美しさ、アクロバティック、セクシーさに、お口あんぐり!(笑)けっこうベテラン?というロベルト氏のかっこいいこと!若けりゃいいってもんじゃないねえ~タンゴは。

そうそう、もうひとつ感激したのは、客層が超シニアだったこと(^^;もしかして、わたし最年少?みたいな感じ。実は妖艶なマダムなんかが見に来るイメージだったので、何を着ていこうかすっごい迷ったけれど(笑) はっきり言って「おじさまおばさまおじいさまおばあさま」多し! でも、アンコールの時なんか、ものすごいノリで、なんか、シニアパワーって凄い!って感動しちゃいました。(そこかい^^;
やっぱりピアソラの曲が断然好きだったけれど(アディオス・ノニーノは涙無しでは聴けません) 知らない良い曲がたくさんあるんだな~と再確認。
わたしは、殆どピアノのフェルナンド・ブルゲーラ 氏ばかり観てました。凄いテクの優しそうな方でした。
さっそCD購入して帰ってきました(^^)
スポンサーサイト
[ 2006/04/02 21:43 ] 音楽いろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。