うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画ふたつ

今日は、午後から時間が空いて、頭痛もしてたのでうちでぼ~っとしてました。なんとなくスカパーで「9000マイルの約束」を見始めたら、これが素晴らしい映画で感激し、そのあと「バティニョールおじさん」も観てしまいました。(2回目) アプローチは違えども、どちらも戦争がテーマ。迫害する者と迫害される者。取り巻く人々の愛、人生、家族。いろんなことを考えさせられました。
バティニョールおじさん バティニョールおじさん
ジェラール・ジュニョー (2003/08/08)
パンド

この商品の詳細を見る
~バティニョールおじさん / MONSIEUR BATIGNOLE~
2002年/フランス/COL/字幕/104分
監督・脚本:ジェラール・ジュニョ
出演:ジェラール・ジュニョ、ジュール・シトリュック、ミシェル・ガルシア
1942年、ナチス占領下のパリ。ある日、隣人のユダヤ人医師一家がドイツ軍に検挙されてしまう。しかし、運よく逃げ出してきた少年シモンを見つけたときから、バティニョールの中でなにかが変わり始める。一晩だけかくまうつもりが、シモンの二人の従妹と一緒に、スイスへの逃亡を助けることに!
反ユダヤ思考、迫害に対する受身な姿勢、迫害された者の財産を得て喜んでいる姿・・・といったいわゆる当時ごく普通に存在したフランス国民像を描いている。監督のジェラール・ジュニョは実際に戦時中に肉屋を営んでいた祖父をモデルに描いた。
バティニョールおじさんが、「ただのいい人」じゃないところ、子供たちのしたたかなところが、いかにもフランスっぽくて、ハラハラドキドキしながら、観ました。

9000マイルの約束 9000マイルの約束
ベルンハルト・ベターマン (2004/09/24)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る

~9000マイルの約束 / As far as my feet will carry me(So weit die Fuse tragen)~
監督:ハーディ・マーティンス
出演:ベルンハルト・ベターマン/ミハエル・メンドル
第2次大戦後、戦犯として強制収容所へと送還される事となったドイツ兵士クレメンス・フォレル。「必ず帰る―」愛する家族との約束を果たすため、見渡す限り氷の砂漠に囲まれた脱出不可能といわれる極寒の地シベリアの収容所から命からがら逃げ出す。
彼を追うソ連軍カメリアフ中尉の執拗な追跡・・・何度も絶体絶命の危機に陥りながらも、ユッピック族やユダヤ人など、国境や人種を越えて彼に救いの手を差し伸べる人々に支えられ、最愛の妻と娘との再会を信じ、祖国ドイツまでの遥か9000マイルの道のりを3年の歳月をかけて歩き続けた。
ユッピック族がくれたアルギッシュ(犬)が健気だった。きっと彼を守って死ぬんだろうな~と思ったけど。こんな距離を歩き抜くなんて!人間って信念があれば本当に強い生き物なんだと思った。彼の場合、究極の幸運(と呼べるなら)も、たくさん重なったけれど。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。