うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

W杯 2006 memo 14 Final 祝!イタリア勝利!!

一ヶ月間、大いに楽しませてもらった、FIFA世界杯2006も、イタリア優勝で幕を閉じました。文字通りの120分死闘のあと、1-1からのPK戦(5-3)でフランスを下しました。
個人的にはウクライナを破ったイタリアを応援していたけれど(笑)、正直どちらが勝っても良かったです。ベテランが多いから(特にフランス) もっと地味~な試合になるかと思いきや! ハゲシイハゲシスギル~!!
最初はお約束の?ジダンのPKで、そのまま1点守りきる?と思いつつも、あのイタリアがそんなわけないやろ!と言う期待に見事に答えてくれました。しかし、こうして見るとサッカーの選手ってタフだな~(今更^^;) 特にイタリアの選手達って、ちょっとぶつかっても全然平気って感じ。めっちゃ頼りがいありそう。何があっても頑丈に守ってくれそう♪(しかもかっこええし)
そこ行くと日本の選手達ってセンが細くないですか? 「足痛いの?お熱あるの?プレッシャーで眠れないの?時差ぼけがきついの?」って、心配してあげなきゃいけない。(ほんのちょっとむかつく)
しかし (話変わり)、PK戦って、ミレフスキーも言ってたけれど、やっぱり「くじびきみたいなもの」なのかぁ。両チームのGKが、けっこう反対方向に飛び出すのを見て「ふ~む」と、うなってしまいました。
それにしてもジダンのマテラッツィへの頭突き&レッド退場!びっくりでした。後ろから抱きつかれて?シャツ引っ張られて?何か言われて?「今日が現役最後の試合なのだ!」という自制心にも勝るほどの屈辱だったのか? 退場する彼の後ろ姿に複雑な想いを抱いたのでした。

とにかくイタリアおめでと~~!&「メルシー・ジズー♪」

そうそう、3位決定戦、ドイツvs.ポルトガルは予想以上に面白かったですね。笛を吹いた上川徹ジャッジ。かっこよかったです。今大会一番の「サムライJAPAN」でしたね。

スポンサーサイト
[ 2006/07/10 12:24 ] W杯 | TB(1) | CM(6)
面白かったぁぁぁ
イタリアおめでとうですね・・・・(個人的にはアルゼンチン応援でしたが。。。)

激しい攻守の入れ替わり、早いカウンター、ボールに向かい奪う執着する姿勢
全て日本が見習うべき点でしょうね。
って言うか、決勝トーナメントは、全試合そんな感じで、日本の言う早さとはレベルが違う様に思っちゃいました(>_<)

ジダンの退場は・・・・・残念でした。ラストなのにねぇ。


おっしゃるとおり、最高のサムライは上川レフリーですね。同感です。一票です(^o^)
[ 2006/07/10 12:50 ] [ 編集 ]
終わってしまった・・・(´・ω・`)。
ついに終わってしまいましたね。<ついに、ってのもヘンだけど(汗
イタリア優勝・・・いいんじゃないでしょうか。
でも、フランスは本当に勿体無いな、って思えた試合でしたね。
前半はPKで先制はとられたものの、イタリアの方が優勢に見えたし。
実際ボールの支配率も高かったんだけど。
でも、後半からフランスは怒涛の攻めを見せてたし、ひょっとしたら?
っていうのもあって・・・で、あのジダンですよ、ジダン!(;´д⊂)
なんであと少しでケリがつくのにドついちゃったんでしょうね(汗
何か気に障ることを言われたのが仮に事実だとしても、
そんな心理的な揺さぶり、野球の世界だったら当たり前だもの。
因みに陸上の世界ですらありますよ、カチン!と来させる行為が。
別に「アホ!」とか「マヌケ!」って、子供のケンカみたいなことを
言うってんじゃなくて・・・まぁプレッシャーの一種ですけどね。
ボクは試合中にそういう行為を受けたことはないんだけど、幸い(笑
この1件が無かったらもっともっと絶賛されてたろうに。<ジダン
例えフランスが負けたとしても。アンリが横で笑ってるかもよ(爆

日本に関しては・・・上川さんでしたね~。<実は一番の功労者?
アタリに弱いのは百も承知・・・だからこそ、ヒデはあれだけ皆に
言うてたと思うけど・・・って、まぁ日本は今回はダメでしたね(涙)。
アタリの強さで勝負したらやっぱ勝てないんで、他で勝負しないと。
日本はスポーツでそうも世界に劣っているとも最近は思えないし。
[ 2006/07/10 13:19 ] [ 編集 ]
イタリアは大喜び
最後がPK戦というのはちょっともの足りなかったですね。
イタリアサッカー界は母国でいろんな黒い問題でごたごたしていて、
選手達に勝たねばならない!という気持ちが強かったようです。

私の応援していたところ(南米勢&オランダ)は早々に負けてしまいましたが、
今大会は、各国のスーパースターが勢ぞろいで凄く盛り上がりましたね。
引退する選手も多いから、忘れがたい大会になるでしょう。
また四年後にあいましょう。アディオス!W杯
[ 2006/07/10 20:56 ] [ 編集 ]
>まーまーさん
本当に特に決勝Tは面白かったですねー。
世界のレベルはめっちゃ高いけど、サッカーの面白さが果てしないって言うことで、
勇気がもらえた気がします。
素晴らしい国の良いところは学んで、日本独自のスタイルができれば。
これからを楽しみにしましょう!
上川ジャッジも年齢制限で今回が最後だったのですね。
彼が日本人に希望を与えてくれましたよね♪
[ 2006/07/10 21:25 ] [ 編集 ]
>yassさん
ジダン、残念でしたね。
きっとフランスサポーターは彼へのメッセージを書いた
横断幕などたくさん用意していたでしょうにね~~。
夕方、MVPが与えられたニュースを車中で聞いて
思わず拍手をしてしまいました(危険)
上川ジャッジは、しょぼんとしている日本人には嬉しい存在でしたね。
新生日本はメンタルではがっつりと、フィジカルでは日本らしいものを培って行って欲しい。ひでさんも書いていたように、どこまでも応援にでかけるサポーター達のためにも。
[ 2006/07/10 21:34 ] [ 編集 ]
>ジャムさん
本当に忘れがたいW杯でした。
イタリアは疑惑&自殺騒ぎで揺れに揺れていましたね。
喚問とかあって練習もままならない状態だったこともあったらしいし。
バランスの取れた良いチームでしたね。
今回は新旧交代が感動を呼びました。
世代交代がスムーズに行くというのも、それぞれの国の
サッカーに対する歴史と底力なんでしょうね。
そういえばマラドーナがアルゼンチン監督に立候補したらしいけど
どうなるんでしょう?彼が監督だったらいろんな意味で楽しそうですけど!
また四年後にあいましょう。Ciao!W杯

[ 2006/07/10 21:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

イタリアの優勝でW杯閉幕。
いやぁ、長いようで短かったワールドカップも終わってしまいましたね。ボクにとってはオリンピックもあるから、2年毎にワイのワイので(笑)。さて、64試合目となる今日、決勝はフランスVSイタリア戦。正直どちらが勝ってもおかしくないといったところ。実際、接戦でした
[2006/07/10 12:37] Stylish jam - Blog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。