うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Hallelujah / ハレルヤ

先日、地上波で「シュレック」を観ていたら、流れてきた「Hallelujah」
そういえば、この映画にも使われていたのね~~!オリジナルは Leonard Cohen 「Various Positions」 シュレックの映画中ではJohn Cale の歌が流れる。
でもサントラCDには、何故か Rufus Wainrightのバージョンが入っている。

この曲を、わたしが一番最初に聴いたのは、映画「バスキア」だった、と思うんだけど。(こちらはJohn Caleバージョン)
D.Bowieさんの、アンディー・ウォーホール役がお気に入りでした。

そのあと、Jeff Buckleyの「Grace」で聴いて、またまた感動新た!
それ以来、実はてっきりJeffの曲だと信じていた。何度聴いたことか!
Rufus Wainrightは「シュレック」のレコーディングの時、この曲をJeff Buckleyが歌っていることを知らなかったらしい。

そうそう、「リトル・ランナー」にも使われていた。こちらは元祖
L.Cohenバージョン。他にもたくさん使われていそうですね。
彼のトリビュートアルバム 「Tower of Song」では、U2のBonoが歌っているんですね。
「ハレルヤ」というタイトルの曲は、ミサ曲を含めたら、この世に数え切れないほどあるだろうけど、この曲は本当に名曲ですね。
歌詞は Leonard Cohen版?とJohn Cale 版があって、内容がけっこう違う。
ちなみにJeff Buckleyが歌っているのはJohn Cale 版。
そうそう、中島みゆきさんの「ヘッドラ~イト・テールラ~イト♪」って、聴く度に、似てると思うのはわたしだけ??(笑)

スポンサーサイト
[ 2006/08/02 21:03 ] 洋楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。