うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お騒がせな ”惑星”たち

最近、気になるのは プラハで行われている 国際天文学連合総会で「惑星」の話題。つい先日、セレス、カロン、2003 UB313が増える~!と思っていたら、今度は冥王星が格下げ? 一体どうなるのでしょうか?
わたしは、ホルスト作曲の 「組曲/惑星」が大好きで、彼自身の編曲による2台のピアノバージョン 「惑星」も、よく弾きます。ちなみに人気曲 「木星/ジュピター」も良いですが、 「火星/マーズ&土星/サターン」好き。
ホルストが 「惑星」 を作曲した1914~16年には、まだ 「冥王星」が発見されてなくて (発見は1930年)、全7曲というのは有名な話ですが、その後、2000年にコリン・マシューズが 「冥王星」を作曲、今では「惑星/冥王星付き」となって 演奏&CD化されています。
そう思っていたら、昨日、サイモン・ラトル+ベルリンフィルが2枚組のCDをリリース!これがなんと! 「惑星(プラネッツ)」+「冥王星(プルート)」+「小惑星(アステロイド)」付き!!おお!セレスも入ってる!
(DISC-1)
1. ホルスト:「惑星」作品32全曲
2. マシューズ:冥王星、再生する者
(DISC-2)
1. サーリアホ:小惑星4179トゥータティス
2. ピンチャー:オシリスに向かって
3. ターネイジ:セレス
4. ディーン:コマロフの墜落
「カラヤン+ベルリンフィル/惑星」→がけっこう好きなので、ラトルの演奏も 是非是非聴いてみたいと思いつつ、いったい誰が 「惑星」になるのか? 興味津々なのであります。
でも、当の星達は、地球人がこんなに大騒ぎしているなんて、知る由もないっすね~。

スポンサーサイト
[ 2006/08/24 11:00 ] 音楽いろいろ | TB(0) | CM(1)
追記
結局、冥王星は惑星から格下げになり、
惑星はホルストが「惑星」を作曲した頃と同じ、8個に決定!
[ 2006/08/28 12:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。