うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蜘蛛男。女王様。ゴア。

GWとはいえ、昨日今日しか休めなかったので、焦って3本観ました。昨日は「不都合な真実」の上映時間を勘違いして、不都合な時間に到着してしまい、たまたま「Spider-man3」観ちゃったんですが(笑)
「これから上映する映画で一番早いのどれですか?」スタッフのお兄さん「30分後に、Spider-man3ですけどいいですか?」
これって映画見に行った人の言うセリフじゃないよね(笑)

■以下ネタばれ含みますのでご注意を!■
「Spider-man3」今作のキーワードは「自分」に挑め!てんこもりの内容+手に汗握る緊張の2.5時間、けっこう疲れた。 3人の敵(サンドマン/ニューゴブリン/ヴェノム) もすごかったけれど、なんといっても面白かったのは、自分の中に潜む憎しみに負けて「悪い奴」になっちゃったBlackピーター(トビー・マグワイア)が、ジャズクラブでPianoを弾いたり踊ったりする(しかもイマイチな感じに)シーン。 ピーターが Ken Andrewsに見えて笑っちゃった。 結局、予想通り、ハリー(ジェームズ・フランコ)中心に鑑賞。ピーターとハリーの格闘シーンは凄かったな~。そして記憶失ったときのハリーの笑顔が可愛すぎました(^^)とにかく、老執事が「お父様を殺したのはピーター様じゃありません。」ってハリーに教えるのが遅すぎ!最初に言えよって思った。最初に教えてくれれば、彼もニューゴブにならなくて良かったし、死なずに済んだじゃないの! (映画にならないか・・笑) あとは、サンドマンの病気の娘さんがどうなったのかとても気になる・・・。。http://www.sonypictures.jp/movies/spider-man3/index.html
「不都合な真実」アル・ゴア元副大統領が世界1000カ所以上で行っているという、スライド講義を 映画館のみなさんと一緒に拝聴している感じで、なかなか見応えありました。人類はあまりに短期間に地球を傷つけすぎたんだな~、地球と仲良くやっていくにはもう遅すぎるんじゃ?と、絶望的な気分になるけれど、最終的には 「希望」 「やる気」を持たせてくれる作りは、USっぽくてさすがです。。「まず、自分には何ができるんだろう」って考えていかなければ。http://www.futsugou.jp/
「クィーン」プリンセス・ダイアナのファンじゃないし、UK王室に興味があるわけでもないんだけれどヘレン・ミレンが好きなので観てみました。彼女は「第一容疑者」のジェーン・デニスン警部で意識するようになって、かみ砕くのに時間がかかったけれど、慣れてきたら素敵な女優さんだな~って好きになりました。
エリザベス女王って本当にこんな感じの人なんだろうか?王室の暮らしってこういうものなのか?事実とドラマが交錯して興味をそそります。ツボはフィリップ殿下とプリンス・チャールズ。このふたりはきっとこんな感じに浮世離れしているんだろうな、と妙に納得。フィリップ殿下(ジェイムズ・クロムウェル) 「ベイブ」のホゲットさんだったしね。あ、彼は Spider-man3にも警部役で出てたのでした~!(笑)http://queen-movie.jp/

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。