うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PEACE BED アメリカ vs.ジョン・レノン

今日は 話題のドキュメンタリー映画「PEACE BED アメリカ vs.ジョン・レノン」を観に行きました。
ジョン・レノンの平和、反戦運動に関しては 漠然としか知らなかったので、改めてこれほど政治とリンクしていたのかと驚きました。
彼があまりに絶大な影響力を持つことから、ニクソン政権に危険視され、FBIによる監視や盗聴、さらに国外退去命令まで受けていたこと。
1960年代~70年代を不器用な、そして孤高な精神で駆け抜けたジョン。
彼の叫び、そしてつぶやきはいつの時代にも色褪せることなく通用することに改めて驚きました。大好きな曲もたくさん聴けて観に言ってよかったな。
"もしも 今、ジョンが生きていたら世界はどうなっていただろう?"
もしかして、ブッシュ政権は存在しなかったかな??
http://www.peacebed-johnlennon.com/
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。