うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祝!! J.R.Richards (Dishwalla) "A Beautiful End" リリース!!

JR2009c.jpg

Dishwallaの フロントマン JR.Richards の デビューソロアルバム 「A Beautiful End」 が や~~っと、5/12リリースの運びとなりました。いえ~い!
Dishwallaが充電休止、JR.がソロ活動を開始したのが 2006年でしたから、もう、さ・さ・さ・3年もたっている~! いや~時の流れのはやいこと。さすがに3年もたつと、JR.も すっかり おとな~な雰囲気醸し出し、やはり このスキンヘッドがお好みのようで、もう板に付きまくっていますね。
で、やっとこさ、タイトル曲 「A Beautiful End」 が MySpaceで ちょこっと聴けるようになりました。もう、これが期待通りの美しさとJR.節を堪能できる逸品です。
www.myspace.com/vocaltrix
あとは、amazon JPで かる~くゲットできることを楽しみに。
いちおう、DWファンサイトには、newsなどアップしますが、当分こちらにも連動して書いていきます。「でぃっしゅわらって、何でぃっしゅわら?」って方は どうぞご訪問くださいまし。





何度聴いても 泣けますな・・・・・



スポンサーサイト
[ 2009/04/14 11:28 ] Dishwalla | TB(0) | CM(7)
お久しぶりです
お久しぶりです(^_^)

待ってましたぁ~~~~

めちゃめちゃ期待度高いです

絶対買います====

今からドキドキです
[ 2009/04/14 17:13 ] [ 編集 ]
聴いた!
新曲としてのJ.R.の歌を聴いたら、
この数年間だけでなく、Dishwallaの音楽を聴きながら過した時期の個人的な出来事が
いろいろとフラッシュバックして、必要以上に切なさと懐かしさがこみ上げて来てしまいました(^^;)
あと1ヶ月!!v-219
[ 2009/04/14 21:19 ] [ 編集 ]
>まーまーさん
ごぶさたしちゃってました~!!
そうですそうです!!今年はJRで盛り上がりましょうね~!
万が一 JRが来日したら、ぜひぜひまーまーさんのお店でライブしてほしいと、密かに願っていますv-10
[ 2009/04/14 23:48 ] [ 編集 ]
>たくろうるさん
e-266私も全く同じです~!
ついつい DWのCDも聴きつつ いろんな想い出が走馬灯のように・・・・e-452
封印していた(笑)「SMT」も聴いてしまいました。
あと一か月で無事ゲットできますようにe-459

[ 2009/04/14 23:57 ] [ 編集 ]
JR LIVE at the Coach House
初めまして。ヒキトです。

今仕事でLAに住んでるんですけど、昨夜5/29(金)夜8時スタートのJRのライヴへ行って来ました。自分の住んでいるダウンタウンからは一昨日のRedondo BeachにあるBrixtonというライヴハウスの方が近かったんですが仕事で行けず、車をぶっ飛ばしてLAとサンディエゴ(でもJRはプレイするようですが)の中間辺りにあるSan Juan Capistranoと言う町にあるCoach Houseというレストランバー(?)まで行って来ました。

新しいソロアルバムからの曲がメインで、ほんま、超素晴らしいヴォーカルでしたよ。前売りチケットが僅か13.5ドル、当日15ドル。13.5ドルでJRを見て聞かせてもらっていいの?という感じで少し罪悪感でしたが、新しいソロアルバムの曲のCo-WirterであるRyan Rossiもギター/ベース/バケツ(これほんまです)で参加しておりました。

曲間の小話(漫才ではないですが)もかなりイケてましたよ。DWのアルバムの中からはEvery Little Thing(Oplaine)とBridge Song(And You Think You Know What Life's About)をやってくれました。自分としては(他のオーディエンスも同様に)Once In A Whileを期待していたんですが、その曲で使いたいギターが壊れたらしくプレイ出来ないと言っていました。

Every Little ThingはJRもほんとに大好きな曲らしく、Bridge SongはJRのサンタバーバラ宅近くの工事中の橋で渋滞に巻込まれた際に橋から飛び降りて自殺する人を偶然見かけてしまったというエピソードを話してくれました。

New Solo Albumの中のGhost of Sorrowは1回目にキーボードの調子が悪く、納得行かなかったせいで2度やってくれました。アルバム自体父へ捧げたというだけあって、父のことを多く語っていました。

さらに、JRは子供のころ、キッチンにあるもので音を奏でるもの、例えばDish Washerの動いている音に反応し踊っていたようで、自分の息子が小さいころもJRと同じ動きをしていたなどのエピソードもシェアしてくれました。

長くなりました。Song Listも記入したいところですが、JRが近くに来ると知ったのが実はライヴ数日前。ソロアルバムの曲の名前がうろ覚え状態だったので、曲をタイトルが一致して昨夜のライヴを思い出した時点でまたカキコします。

おぅー、アンコールではU2のWith Or Without Youを披露してくれました。JRのヴォーカルはU2のBonoを十分に彷彿させますが、Bonoと比べるのは申し訳ないので... しかし、ほんまJRのヴォーカルはやばかったです。

カメラも持って行ったんですが、会場入り口に大きな字で"No Videos, No Flash!"的なことが書かれており、車の中に置いてライヴを見ていたところ、みんな撮りまくってました:-/

しかし、無理矢理スマートフォン撮った写真が数枚あるので、よかったらまた披露します。と言っても大したものではないですが...

またカキコさせてもらいます。

Take care,

Jiquito oxox
[ 2009/05/31 07:04 ] [ 編集 ]
>ヒキトさん
はじめまして!&貴重な情報ありがとうございました!
JRのコンサート 素晴らしかったみたいですね~。うらやましい限りですv-238
ヒキトさんの文字から 彼の歌声が響いてくるようです。JRのお父さんへの気持は本当に強いんですよね。幸せな幼少期や家庭の温かさが伝わってくる感じですね。
また 情報(pixも含め・・笑)お待ちしております。
それと、大変厚かましいお願いですが mixiの DWコミュに こちらのコメントを転載させていただきたいのですがよろしいですか?
もし ヒキトさんがmixi お入りでしたら DWコミュに書いていただいても嬉しいですv-237
[ 2009/05/31 16:37 ] [ 編集 ]
Moonさん、どーもです。
コメント転載の件、あんなコメントでいいのであれば是非:-/JRの写真もそのうちMixiのコミュにアップします。

今、米国西海岸は5/31(日)19時半ですが、あと30分でJRのSan Diegoのショーが始まると思うと何か切ないっすわ。

アメアイのロスでのショーにも行くかもしれませんが、もし行けばまたレポートします。しかし、Front Rowのチケットがほぼ$1,000なのですが、とんでもない$75ドル席で我慢するかもしれません。

Dannyは確かに素晴らしいヴォーカルの持ち主ですね。80年代に活躍したGo WestのヴォーカルであるPeter Coxを彷彿させます。Moonさん同様、わしもKrisがアーティストっぽくて好きですけど、Krisが優勝したお陰でAdamのDiehard Fansはカンカンでしょうね。あははは。正直、Adamのアーティスト兼タレントとしてのパッケージは素晴らしいと思いますが、世間がQueenのFreddie Mercuryの後釜候補と騒いでいるほどすごいとは思わない。Freddieに失礼っす!

では早速これからMixiへ行ってみます;)

Laterz,

Jiquito
[ 2009/06/01 11:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。