うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Krystian Zimerman ピアノリサイタル

zimerman.jpg

6/13 大好きな(神) ツィメルマンの演奏会に行きました。@福島はAプロでした。
J.S.バッハ:パルティータ第2番 ハ短調 BWV826
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 Op.111
ブラームス:4つの小品 Op.119
シマノフスキ:ポーランド民謡の主題による変奏曲 Op.10
パルティータの 第1曲:シンフォニアの序奏が終わったあたりから もう 脳がとろけそうでした。
ピアノの音の中で1番美しい(と思われる) ツィメ様音が 別宇宙を創生。
どの曲も ああ、こういう音楽が創れるんだ~と その無限の可能性に驚愕。
特にブラームスの第4曲:ラプソディと、シマノフスキは素晴らしかったな~~~(ためいき)
ご自分でピアノまで作ってしまう彼。もちろん愛するピアノを各地に運んでの演奏会。
1度その神ピアノに触らせていただきたいです。同じ音が出るわけないけれど。
演奏会のあと 友人達や 調律師W氏に会ったけれど みんな言葉もなく・・・
そうそう、うちに帰ってからパルティータの最後に 「シンフォニア」のリピートってついてたっけ?と思ってチェックしてしまった。←事前勉強不足。
彼の中では 今宵はもう1度シンフォニアを弾くぞ!って完成図があったんでしょうね。
素晴らしすぎる 大天才おじさまです・・・・
4月末のUSでの演奏会ステージ上で USの海外での軍事活動に抗議して 「USでの演奏会はもうしない」と、のたまったそう。 (2006年Bush政権の頃にもそんなことがあったような?)






スポンサーサイト
[ 2009/06/16 15:51 ] 音楽いろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。