うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

J.R.Richards " a beautiful end "

JRcds.jpg   JRchicago.jpg
http://www.myspace.com/vocaltrix

今日は blogアップ多いなぁ~。4つめ??13日夜にZimermanのコンサートに行って、うちへ戻って即 「アメアイ」 14日は朝から コーラスの大会がある天童市へ、ピアノの仕事。うちへ戻って即 「アメアイ結果発表!」(笑) 夜、ポストを見たら JRのCDが到着してた。 今日はゆっくりできたので 朝からしっかり聴いていましたが、そうこうしているうちに Incubusの CD &ピアノ関係のDVDが 到着したり (いんきゅネタは また後日書きますね) MM 単独ライヴの話題などで、なんだか忙しかったな~
で、JRのCDは 通常盤とサイン入り2枚購入。 サイン入りの方はもうシールがあいていて、「ひゃぁ、ここにJRが触ったのかも?ドキドキ・・」なんて みぃはぁな感想。JRのサイン相変わらず、小さくて可愛いね。

今作は 特にJRの人生観、生死観、そしてある意味 哲学的な深い内容。全編、DW3rd「Opaline」の中の 「Candleburn」的なイメージ。彼が 2004年に亡くなったお父さん(Big.J.R)に捧げたということが 「祈り」のアルバムになっているのだと思います。印象的だったのは 「a Beautiful end」 最後の方に 
「it was a beautiful end to a beautiful life
November said goodbye
rest angel rest」
という歌詞があり、お父さんが亡くなったのは 2月頃だったよな~?と、思ったら、
これは 彼の親友で 長い間 DWや JRのアートを手がけている Michael Godardのお嬢さん Paigeさんのことだとわかりました。 2006年11月に16歳の若さで亡くなったのです。(前にJRがインタビューで話していましたね。)
と、いうわけで とてもJRらしい深い音楽。かといって暗いということはなく、「ひたすら 美しい 永遠の深淵に佇むような・・」 Rockとでも言いましょうか。
早く amazonJPでゲットできるようになればいいのだけれど。この素晴らしさを 1人でも多くの人に知ってほしいです。
スポンサーサイト
[ 2009/06/16 22:37 ] Dishwalla | TB(0) | CM(4)
きゅのCD&DVDって、まだ発売前ではないですか??

情報ぷりーず。(^^;;
[ 2009/06/23 17:53 ] [ 編集 ]
e-259すみませ~ん!書き方が悪くて・・。DVDはいんきゅじゃなくてPiano関係のものです。
いんきゅの「Monuments&Melodies」も買いましたが、こちらはUS版でCDのみです。
もう、懐かしくて「想い出が走馬灯」の世界です(笑)
アクセスコードが同封されていて、videoやrareトラック&写真等アイテムはDLできます!でも、まだ準備中が多くて、徐々に増えていく感じです~。なので、ちょこちょこチェックしてます。
JP盤は買わないかもです。(高いからv-12で~す)

PS.今amazon見たら 安くなってるのね~JP版も(><)


[ 2009/06/23 22:12 ] [ 編集 ]
おお、そうでしたか!

なんか、いろんなバージョンが出るみたいで、
なにがなにやら、わからなくなってます。
とりあえず、アマでDVD付き日本盤予約しました。
来月までガマンの子です。

アマの値段、けっこう上下するんですよね。(^^;;
[ 2009/06/25 10:18 ] [ 編集 ]
>makiさん
そうそう、いんきゅっていろいろ出しているから、何を買えばいいか分からなくなったりしますv-11
しかし、やはり「オダジョー似」は 引っかかる。
ぶらっちを知らないファン層にアピールしようという言葉でしょうが、ぶらっちは「唯一無二」なのに・・・ぷんぷんv-293
[ 2009/06/28 10:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。