うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャデラック・レコード

もう1個 映画。ちょっと前に観た「キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~(CADILLAC RECORDS )」 今頃ですみません
http://www.cadillac-record.jp

1950年代のシカゴ、伝説的なレコード・レーベル 「チェス・レコード」を成功させた レナード・チェスと所属アーティストたちを描く実話ドラマ。私の得意ジャンルじゃないんだけれど(笑) やっぱり感激しちゃいましたね。
マディ・ウォーターズ、エタ・ジェイムス、チャック・ベリー、リトル・ウォルター、ハウリン・ウルフ、ウィリー・ディクスン、聴いたことがない名曲がたくさん聴けて音楽史のお勉強をした感じでした。
ロック好きの私だけれど、「ロックの始まり」ってよく知らなかったからね~(^^;

黒人音楽のブルースから始まりR&Bとなり、当時の困難な人種問題を越えて、白人にも受け入れられ大人気となって そして 白人ミュージシャンらも加わり ロックンロールへと発展していきます。
デビューしたてのローリング・ストーンズ?(若!)が 尊敬するマディと出会うシーンや、将来に不安をかかえたマディがイギリスへ降り立って 大歓迎される(ストーンズの影響で)シーンも 感激しました。
でも、なんといっても 素晴らしかったのは ビヨンセ・ノウルズちゃん!!ほんっと 魂のこもった歌と演技には 釘づけでした。彼女はこの製作総指揮を勤めています。

「24アワー・パーティ・ピープル(24 Hour Party People)」 を 想い出しながら(あっちはUK、マンチェ、ファクトリー・レコードが舞台でしたが) 音楽ショウビズの光と影、栄枯盛衰、そして音楽の持つ 底知れないマジカルな魅力と可能性を再認識しました。

オバマ&ミシェルのダンスで一躍有名になった「At Last」


これは泣ける・・1番感激した「I'd Rather Go Blind」








スポンサーサイト
いけますか。
最近DVDになりましたね。
観たかったんですよ、この映画
レイとドリームガールズが
そんなにいいとは思えなかったので
躊躇していたんですが、
やはりいけますか。うーん早く観たい。
[ 2010/02/02 12:37 ] [ 編集 ]
>ジャムさん
そうですね、DVD出てましたね~。
私、エイドリアン・ブロディもジェフリー・ライトもけっこう好きなんで 楽しめましたね。つかみどころがない感じのチェスとエタの微妙な関係がなかなか良くて、いいところで「I'd Rather Go Blind」聴けます!
私よりは ジャムさん方がより楽しめるかもですよ??
[ 2010/02/02 21:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。