うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かいじゅうたちのいるところ

今日は「かいじゅうたちのいるところ Where The Wild Things Are」を 観に行きました。(残念ながら上映している2か所がどちらも吹き替え版でした)

trailerを観ただけでも あの可愛すぎる 着ぐるみかいじゅうたちの目とお尻(自分を見ているような・・笑)に じ~んと来ていたので 期待大でしたが それ以上!でした。あのモーリス・センダックの絵本を ここまで膨らませて 特に かいじゅうたちそれぞれのキャラを浮き立たせて とっても繊細な 哲学的でさえある内容に昇華させた Spike Joneze監督、脚本 Dave Eggersそして プロデユーサーTom Hanks、Gary Goetzmanは さすがですね~。
http://wwws.warnerbros.co.jp/wherethewildthingsare/
http://wherethewildthingsare.warnerbros.com/


誰にもかまってもらえず 毎日暴れまくりの少年マックス(7才)は、母親とケンカをして家を飛び出す。気がつくと船に乗って荒れ狂う大海にこぎ出していた。たどりついた島には見たこともない かいじゅうたちがいる。せっかく作ったうちを壊しまくるキャロルはまるでマックスと同じ(笑) 誰にもかまってもらえないと拗ねるアレックス。自分の場所が見いだせないKWなどなど・・。誰もが心の中に持つ 「何か」を抱えているかいじゅうたち。口から出まかせで? 彼らの王様になっちゃったマックスは、かいじゅうたちと一緒に誰もが幸せになれる世界を築こうとするんだけれど・・・。 「王様だったらなんでも解決できる?じゃあ、孤独も何とかできるの?」んん~~~~深い!あのふかふか着ぐるみかいじゅうに こう言われちゃ 唸るしかありません。
これってお子様仕様になっているけれど、むしろ大人向けなんじゃ?リアルお子様たちはどんな印象を持つんだろうか?
DVDで 字幕版見直したい。サントラCD,そしてキャロルのふかふかキーホルダーが欲しいよぉ!
(やっぱり 子供店長の声には ちょっと・・・・・

WHERE THE WILD THINGS ARE trailer


この曲もよかったな~
Karen O & The Kids - All Is Love (Where The Wild Things Are)




スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。