うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今頃、「2001: A Space Odyssey 」

昨夜は 「もののけ姫」と「メンタリスト」を ザッピングしながら観て(笑) そのあと、ついつい 「明日は午前中ゆっくりできるから・・・」と 油断し、「2001: A Space Odyssey/ 2001年 宇宙の旅」(by アーサー・C・クラーク&スタンリー・キューブリック)を観てしまい、なんだか 頭の中が ねじれてへんてこな具合です。

考えてみれば もう2011年!!リアルタイムで映画館では観ていない、1968年公開のこの映画ですが、TVなどで観ても、途中でどうしても眠くなったり、 飽きたり、 頭痛がしたり(特に「木星 そして無限の宇宙の彼方へ」のあの凄い色彩の乱舞が続くシーン)したのですが 今回は けっこうしっかり観ました。

2011.3.11以来、何を見ても聞いても読んでも(観ても聴いても)自分の感じ方、思考回路は激変したので、この作品に対する感想も 当然 変わりました。(ま、年月と共に変わっていくしね)
しかし、HAL 9000の声 ( Douglas Rain )素敵すぎます。←そこかい!


「ツァラトゥストラはかく語りき」は やはりかっこええですね。
スポンサーサイト
2011年になったのに1968年に公開された2001年を超えるようなSF映画って出てこないという^^;

HAL9000いい声してますよね~^^
2001は昔見た時、HALの反乱の理由とか、ラストとか、意味がわからなくて、いろいろ考察とか原作読んで理解しました。
映画も最初の予定ではナレーションで解説が入る予定だったみたいですね。

ちなみに「木星 そして無限の宇宙の彼方へ」の映像と、
Pink Floydの「Echoes」がシンクロしている、というネタもありんす。
http://www.youtube.com/watch?v=saO9kJzWH3A
[ 2011/07/02 15:18 ] [ 編集 ]
>たくろうるさん
原作も読まれたのですね!!
私も影響されて「ツァラトゥストラはかく語りき」は読みました(笑)
噂には聞いていましたが、これなのですね。「Echoes」の方が 全然いいですね!!
ラストは衝撃的です。
「神とは時間(みたいなもの)!」と、その頃は思いましたが、今も やっぱりそうかな?と思っています。
[ 2011/07/03 18:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。