うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

音楽漬け

先週、今週で ふたつ演奏会終了。
ちょこっと ホッとしています。
今年は 大震災があったり、深刻な放射線問題もあって、演奏会関係の仕事は少ないかな~?と思っていたら、
いつもより忙しいぐらいで、ほんっと 焦っています。
ピアノや 鍵ハモ、ハンドベル、コーラス、ボランティア、PJF・・いろいろ手を出しすぎです。

その日暮らしで ピアノを練習しているような状態は 本当はNGなんですけれどね

前にも書いたことがあったけれど、ここ数年 はまりすぎている Nikolai Kapustin。
動画を アップしておこうっと。
どの曲をとっても、譜読みに四苦八苦、手は届かない、リズム感なし・・・で なかなか弾けないのですが、
同時代に生きていることに大感謝し、心酔している composer-pianist の一人です。



スポンサーサイト
クラシックなピアノ演奏なのかと思ったら、
そうでもないのですね、ちょっとジャズっぽい感じも。
それにしても、よく手が動く。(^^;)
[ 2011/09/25 20:11 ] [ 編集 ]
>makiさん
カプースチンは 殆どJazzなのですよ~!!
でも、インプロヴィゼーションも全て楽譜に書いてあります(笑)
Jazz的なアプローチはしなきゃいけないのですが、アドリブはなしですv-11
難しいですけどかっこよすぎです。
[ 2011/09/26 23:36 ] [ 編集 ]
アドリブなしのJazzアプローチって、
厳密には本末転倒ですけど(笑)すごいですね。

CD探してみようかと思います♪
[ 2011/09/27 11:24 ] [ 編集 ]
>makiさん
ほんと本末転倒ですねv-8
自由奔放なアドリブに聞こえても
しっかり楽譜に書いてあるんですよ~(笑)
すっごいおじさんですv-10
[ 2011/09/28 01:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。