うっとり金魚~fallingtopieces

毎日のこと、音楽や、小さな情報など、のんびりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ETV特集 プロジェクト FUKUSHIMA! の挑戦

明日まで 超多忙で ゆっくりPCを開けない感じですが
これは 書いておこうっと!
明日の「ETV特集」で、「希望をフクシマの地から~プロジェクトFUKUSHIMA!の挑戦」が OAされます。
この夏は 私も、プロジェクトFUKUSHIMAの オーケストラで熱く暑く?燃えたので、
みなさまにも ぜひ 観ていただきたいです。
そうそう、10月22~23日は 吉祥寺に行きますです!!

ETV特集
2011年10月9日(日) 夜10時~
「希望をフクシマの地から~プロジェクトFUKUSHIMA!の挑戦」

http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/1009.html
原発事故で世界から注目されるフクシマで、8月15日、野外音楽フェスティバルが開かれた。絶望的とも思える現実に向き合い、文化の力で希望を紡ぎ出そうと立ち上がったのは、福島県出身のアーティストたち。5月、「プロジェクトFUKUSHIMA!」が始動した。
[ 2011/10/08 16:15 ] ちょっとした情報 | TB(0) | CM(4)

やき おにお くん

世間は夏フェスで盛り上がっているというのに、今年は お留守番組なので こんな記事アップです(笑)
このCMが始まると、ついつい一緒に踊ってしまう!
可愛すぎる「やき おにお」クン。(20才)
家族もイケテル。片思いの「いなほ」さんも可愛い。
当分 目が離せません。今度買ってみようかな。twitterもあるし
http://yakioni.jp/index.html



[ 2010/08/08 18:32 ] ちょっとした情報 | TB(0) | CM(2)

Andrew Wyeth / アンドリュー・ワイエス

wyeth1.jpg

このGWは 妹や親戚の子たちのお相手で 飯坂、中野不動尊、あづま運動公園、土湯、猪苗代湖周辺、淡水魚館などなど・・・近場をうろうろしました。
今日は やっとひとりになって 以前から行きたかった「アンドリュー・ワイエス 創造への道程」を 観に美術館へ。今回は、素描、水彩から、テンペラ、ドライブラッシュなど、習作から完成品への過程が見られる企画になっています。
まるで、絵の中からモデルの呼吸が聞こえそうな、この空間に抜け出て来そうな、不思議なリアリズム。風景の空気がヒリヒリと伝わってくるような 作品群の静謐さに圧倒されました。
残念なことに ワイエスはこの展覧会を待たずして 今年1月16日 この世を去ってしまいました。
インタビューでは 「感情と精神を併せ持つ芸術は素晴らしい。91才だからできないことなんて何もありません」とおっしゃっていました。
↑は 今回一番気に入った「三日月」です。素朴な物置にかかる年月を経た籠たち。遠くに見えるクリスマスツリー。そしてそこにかかる 細い三日月。涙が出ました。
wyeth4.jpg
5/10までなので、お時間のある方はぜひぜひどうぞ!
http://www.art-museum.fks.ed.jp/menu_j.html
結局、トートバッグやファイル、カードなど たくさん買い込んでしまいました

[ 2009/05/06 21:01 ] ちょっとした情報 | TB(0) | CM(4)

ゴンゴンフレンズに  はまる

TVで 1度観て わすれられなかった 哀愁を帯びたメロ。
そして よろけるうさぎさん!「な~んとなく、買いそうな気がしま~す~♪」
「KINCHOの思うツボだ~
http://www.kincho.co.jp/cm/html/2009/gon_yokan/index.html


[ 2009/03/19 01:24 ] ちょっとした情報 | TB(0) | CM(4)

大岩オスカール 夢みる世界 / Oscar Oiwa

dreambook.jpg夏休みの間に 地元の美術館へ 「大岩オスカール展」 を みにいきました。 
http://www.oscar-fukushima.net/
彼は 1965年、ブラジル移民2世としてサンパウロに生まれ、ブラジル、東京(1991-2002) ニューヨーク(2002-)を 拠点に活躍するアーティスト。全然 知識もなく行ったのですが 現実と非現実、希望と絶望、アイロニカルな視線と、愛情に満ちたまなざし 相反するものが とても大きな空間に、美しくみずみずしく共存していて、その 「気づき」に 感動してしまいました。
彼の websiteで いくつか作品が観れるのでぜひぜひチェックしてみてください。
PV?もいくつか観ましたが、同時代を生きる アーティストであり、同時にビジネスマンでもある彼の存在感にもかなり 親近感を覚えてしまいました。特に気に入ったのは "Light Rabbit meets Shadow Cat" この コンセプト&キャラクターで 彫刻や絵が何枚かあるのだけれど、彫刻がと~っても可愛らしくて 美術館のおねいさんが見ていなかったら 絶対 触ってみたかったんだけどな~。
http://www.oscaroiwastudio.com/
[ 2008/08/20 23:06 ] ちょっとした情報 | TB(0) | CM(0)

女性は 「無精ひげ」 の 男性を好む?

stubble129.jpg
女性は「無精ひげ」の男性を好むという研究結果が明らかに!と、いう記事。
んん~~~~ハゲシク同意(笑) 特に この2~3年ぐらいは その傾向強し!
あ、日本人男性に関しては あまり考えたことないけど
http://www.telegraph.co.uk/earth/main.jhtml?xml=/earth/2008/06/29/scistubble129.xml
http://gigazine.net/index.php?/news/20080630_stubble/
[ 2008/06/30 23:52 ] ちょっとした情報 | TB(0) | CM(6)

「おしりかじり虫」 に はまった~~!

NHKみんなのうた おしりかじり虫(DVD付) NHKみんなのうた おしりかじり虫(DVD付)
おしりかじり虫 (2007/07/27)
Amuse Soft Entertainment, Inc.(AMS)(M)
この商品の詳細を見る

なにげなく観たNHK「みんなのうた」で、これを発見して以来、はまった~!のは
「おしりかじり虫 うた:おしりかじり虫」
http://www.nhk.or.jp/minna/new_song/new_song.html
やんちゃな妖精 ってことらしいけど、一度見終わる頃には「わたしのおしりもかじって~♪」と思うこと請け合いの可愛さ&ひたむきさ!
作詞・作曲・アニメーションは、昨年、経済産業省から「スーパークリエータ」の称号を得たという「うるまでるび」のお二人。とてもユニークで興味深いユニットですねー。
http://urumadelvi.jp/
これ貼っても良いのかな?期間限定ってことで(^^;癒されてください!
[ 2007/06/13 21:10 ] ちょっとした情報 | TB(1) | CM(3)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。